訪問サービス | さかいりはグループ|訪問看護・訪問リハビリ・リハビリ特化型デイサービス (株)祥ファクトリ (株)リハプロ

訪問サービス

訪問サービスについて

ケアプランおよび医師の指示に基づいて、
看護師、理学療法士、作業療法士による総合的かつ、専門的なご自宅での療養環境をご提案しております。

 

ご自宅で安心の療養環境を作るために、体調管理や医療的処置、専門的なリハビリテーションの提供、福祉用具の選択や住宅改修のアドバイスを行います。さらに快適な介護生活のために、ご利用者一人ひとりの身体状況による介助方法のご提案と練習も行います。

サービス中は常に一対一で、きめ細やかで質の高い訪問看護を行うことで、ご自宅だからこそできる安心の訪問看護を提供できます。ケアマネジャーや他事業所、主治医と適宜連携をとり適切なケアプランによる段階的な介護プランをご一緒に相談しながら進めてまいります。

訪問サービスについて

主なサービス内容

一人ひとりのお体の状況に応じて、一対一の訪問サービスを提供します。

具体的な事例

  1. 病気や怪我で歩けなくなってしまった・・・

    このような方には、固くなっている関節や筋肉への運動の促進をしたり、体操や歩行練習はもちろん、一人ひとりに合わせて専門的なリハビリテーションの提供を行います。また、デイサービスの利用を提案したりすることで社会参加を促したりと、お体に対する不安の軽減を図ることで、自信の回復、ひいては自己実現のお手伝いをします。

  2. 主人が病気で寝たきりになってしまった。 自宅で療養していくのに不安がある・・・

    こちらの方には、まずは、全身状態のチェックや体に負担のかかりにくい介助方法の検討を行います。同時に、気管切開や胃瘻(ろう)等をしている場合には、切開部の傷の管理やケア、尿道にカテーテル(管)をお使いの方にはカテーテルの管理や交換も行います。寝たきりになると褥瘡(床ずれ)になる危険も高くなります。褥瘡の予防のための清拭をしたり、体位交換の方法をご提案します。すでに褥瘡になってしまっている場合にも専門的な知識の基に、適切な処置を行います。寝たきりによる関節が固くなることを予防するためのリハビリテーションも行えます。

主なサービス内容

PAGETOP